サイトマップ
DEARIE >> ガーデニング >> レタス

レタス

発芽適温:15〜20℃   生育適温:15〜20℃
種まき・定植の時期 春まきは3月、夏まきは8月頃です。夏まきは芽出しまきの方法をとります。
芽出しまき:種をガーゼに包んで水道の蛇口に吊り下げて水を少しずつ落として、わずかに芽生えた状態でまく方法。
畑づくり 植えつけの2週間くらい前に1u当たり苦土石灰150gを全面に散布しよく耕します。
1週間前に元肥として1u当たり堆肥2s、化成肥料3握りを全面に施し、40p幅の畝をつくります。
栽培管理 定植後は7〜10日ごとに液肥で追肥します。土が乾き過ぎると品質・収量が落ちるため、畝間に潅水します。 結球がはじまったら締まった玉にするため乾燥ぎみにします。
収穫 結球を押えてみて、締まっている玉から収穫します。切り口がぬれていると腐りやすいので雨の日の収穫は避けます。

2006.02.26 種まき
イチゴが入っていたパックに種まき専用土を敷き、3種類(リーフレタス・サンチュ・リバーグリーン)をまきました。
レタス類は2・3日で発芽します。10日もすると早いものは本葉をのぞかせます。本葉が2枚になった頃にセルトレーに移植をします。
2006.03.15 発芽から2週間
1枚目の本葉が伸びてきて2枚目がのぞいてきました。
左がリバーグリーン、右がリーフレタス。どちらもきれいな緑色です。
リーフレタス リバーグリーン
2006.03.22 発芽から3週間
込み合ってきたのでセルトレーに移植。3〜4枚の苗に成長したら畑に定植します。
セルトレー移植



Copyright 2004-2007 dearie.jp All Rights Reserved.